Bodwell’s University Summer Programs ボドウェルサマープログラム/Q&A

「ボドウェルサマープログラムに子ども一人で参加する予定ですが少し不安です・・・。」

そんな親御さんにボドウェル高校のスタッフがお答えします。

ボドウェルサマープログラムを主催している私立のボドウェルハイスクールはカナダ・ブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバー市にあります。Bodwellのサマープログラムは、10才~17才までを対象年齢とし、充実した内容の短期英語研修&アクティビティのプログラムを提供しています。プログラムによって、ブリティッシュコロンビア大学、ビクトリア大学、クエスト大学の寮に滞在し、毎年満員御礼のプログラムも出るぐらいの大人気。寮滞在で、24時間モニターをしておりますので、お子様が安心して参加するには最適のプログラムといえます。

ボドウェル高校のマーケティングマネージャーをされている上原さんは日英両語のバイリンガルで、10年以上のカウンセラーの経歴があります。フロムウエストはボドウェル高校最寄りの公式代理店ですので、いつも間近でお仕事ぶりを拝見させていただきますが、心から信頼のおける方で、生徒たちのお母さんのような存在です。今日は、お子様が一人で初めてカナダに渡航されるのは心細いと思いますので、いろいろおたずねをしてみました。

bodwell's university summer programs

ボドウェルサマー参加の生徒さんと上原さん


 (Q) 7月30日~8月12日のボドウェルサマープログラムに参加するには、飛行機の到着・出発はいつにしたらよいのでしょうか?

 

→上原さん「7月30日のバンクーバー国際空港到着(日本を30日に出ます)、バンクーバー国際空港を8月12日の出発してください(ちなみに直行便の場合、日本に13日に着きます)。もし、ずれてしまった場合は、有料ですが延泊が可能ですが、2017年8月12日が寮滞在の最終日で、それ以降は大学生が戻ってきますのでずらせません。ご注意ください」


 (Q) 13才という年齢のために、飛行機の中や飛行場内、そして、バンクーバー空港で迷わないか心配です。

 

yvr

バンクーバー空港到着エリア

→上原さん「日本発着の飛行機では、日本語が出来るフライトアテンダントの方が乗っていますので、税関申告の書類の書き方などを聞いてください。また、バンクーバー空港に降りたら、大勢の方と同じ方向に歩いて行くと、荷物のピックアップの場所に出てきますから、便名を確認して荷物を取り、税関を通ってください。一般の方が待っている到着エリアで、ボドウェルのスタッフ達が学校名の入ったTシャツを着ていたり、看板を持っていますので、見つけたら声をかけてくださいね。大きな木彫りの像2体があるエリアです。」

*フロムウエスト経由でお申し込みの場合は、事前にお子様の特徴をお伺いして、ボドウェルのスタッフと一緒に空港でお待ちしますので、さらに安心です。無料!


 (Q) 大学寮滞在のボドウェルサマープログラムの参加者は個人ですか、あるいは団体さんが多いのでしょうか?

 

→上原さん「中にはグループもいらっしゃいますが、個人での参加が多く、国籍もさまざまです」


  (Q) 寮滞在ではなく、ホームステイに変更して、ボドウェルサマープログラムを体験することは出来ますか?

 

→上原さん「親子留学で通いの方はいらっしゃいますが、生徒さんのみがホームステイというケースはないので、やはり寮に滞在してください。ホームステイと異なり、当たりはずれのような心配もなく、同年代のいろいろな国の生徒さんと話をしたり、行動するので、皆さん、とっても仲良くなります。協調性・リーダーシップ・自主性が芽生えるだけではなく、友達の輪が世界に拡がります。スケジュールは満載で、平日はお勉強で忙しくてもスポーツはしますし、週末は小旅行などが組まれておりますので、何もすることがなくて、寂しくなることはありません。寮アドバイザーも同じ場所に滞在していますので、何かあればすぐに対応できるので安心です。ただ、思っていることは言ってください。言わないと伝わらないこともありますから」


 (Q)ボドウェルサマープログラムでは、現地の方と知りあう機会があるのでしょうか?本場カナダの英語の勉強になりますか?

→上原さん「なりますよ!現地のボランティアがたくさん参加していますし、英語の授業を担当する先生は、地元で小学校や高校などの教師たちです。BC州の教員免許を持っていますから、教え方は上手で、この部分がボドウェル高校主催のサマープログラムの特長です」


 (Q)ボドウェルサマープログラムの料金には保険料が含まれていますが、参加する場合、さらに海外旅行保険に加入する必要はありますか?

 

→上原さん「学校が提供する保険には物の破損紛失は含まれていません。ですので、ご希望の方は海外旅行保険に入ってきてください。」


(Q)ボドウェルサマープログラムの締め切りはいつですか? 

 

→上原さん「お申込とお振込みの締め切りは2017年5月31日ですが、それ以前に定員に達しましたら、満員御礼ということで、締め切らせていただきます。航空券購入や準備もありますので、お早目にご計画を立てることをお勧めします。人気の日程やプログラムは毎年、早めに募集を終了させていただいていますので、ご注意ください。」

bodwell summer2

ボドウェルサマーで大自然でのアクティビティを楽しみましょう!