Bodwell Academic Preparation Program/ボドウェルアカデミックプログラム

カナダのボドウェル高校には夏のプログラムが2種類あります。Bodwell Academic Preparation ProgramとBodwell’s University Summer Programsです。今日はこれらの違いをお伝えしたいと思います。

2017年夏、終了いたしました!2018年をお楽しみに。

★ボドウェルアカデミックプリパレーションプログラムとボドウェルサマープログラム

bodwell programs

 

★ボドウェルアカデミックプログラムとサマープログラムの違い

ボドウェルハイスクール主催の夏のプログラムは、教える人がカナダ・ブリティッシュコロンビア州の教員免許を持っています。ボドウェルサマープログラムが外国人に英語を教えるESLであることに対して、ボドウェルアカデミックプログラムの方は、英語だけではなく、アート、科学、数学、社会など高校生が習うプログラムを教えます。サマーの方は、午前中のみ英語レッスンで、そのあとはアクティビティやスポーツなど夜まで活動が続くことに対して、アカデミックの方は朝から夕方まで、通常の高校生が使う教室で習い、カフェテリアで食事をして、寮で寝泊まりをするといったように、高校留学体験が出来る特別なプログラムとなっています。それもあり、9月からボドウェル高校やその他の高校に留学する生徒さんがブリッジプログラムとして参加しています。ブリッジプログラムとは、日本の学校からカナダの学校にスムーズに慣れることが出来るように、正規の留学前にそれぞれの教科を学ぶようなプログラムを言います。

 

★ボドウェルアカデミックプリパレーションプログラムは・・・

夏のプログラムにしては、遊びの要素の少ないプログラムですが、Bodwell Academic Preparation Programは非常に人気があり、料金も抑えられています。参加された生徒さんは、高校留学に特に興味がなくても、終了する頃には、カナダの高校体験が出来、世界中の生徒さんと友達になることが出来ます。レベル分けテストもありますが、クラスは人数次第で2~3クラスに分かれます。

 

★ボドウェルアカデミックプリパレーションプログラムの開催場所

カナダのブリティッシュコロンビア州・ノースバンクーバーです。カナダ・バンクーバーは、たびたび雑誌や統計で、世界で一番住みたい街の上位に選ばれています。その郊外に位置し、治安はバンクーバーよりも良いと思います。カナダでありながら、冬に雪は少なく、また夏は避暑地のように過ごしやすい気候です。生活水準や教育レベルも高く、また習い事(ホッケー、スケート、水泳、ピアノ、バレエ、バイオリン、フランス語、ダンス、アート、武道・・・)にも熱心です。

主催のボドウェル高校は、ノースバンクーバーのウォーターフロントにあります。対岸にはバンクーバーが見渡すことが出来、反対方面にはスキーやスノーボードが出来るグラウスマウンテンが見えます。賑やかなところから少し離れていますので、自然豊かで静かな環境に滞在することが出来ます。徒歩10分ぐらいのところに、ウォルマートやフードコート、大手の本屋さんもあります。また、公共バスに乗れば20分ぐらいでダウンタウンバンクーバーに着きます。寮はいつも清潔に掃除されており、また24時間監督をするスタッフがおりますので安心です。自然と都会が程よく調和している場所で、お子様たちはかけがえのない充実した夏を過ごすことが出来るでしょう。

 

★ボドウェルアカデミックプログラムのハイライト

  • 夏のバンクーバーの美しさをエンジョイしましょう。
  • ボドウェル高校寮生活を体験し、多目的ジムや図書館、カフェテリアなどお楽しみ下さい。
  • 英語・サイエンス・数学・社会・アートなどの多彩な科目を習います。
  • スタッフ同行で水曜日の夕方、そして週末に、バンクーバー近郊に観光や遊びに出かけます。

 

bodwell cafeteria

ボドウェル高校のカフェテリア